• 食品業界向けライブラリ
  • 切創事故対策

食品加工用機械の安全対策(1)~労働安全衛生規則の改正ポイント~

食品加工用機械の安全対策(1)
~労働安全衛生規則の改正ポイント~

食品加工機械における可動部分別の災害割合

  • 食品加工用機械には、用途や材料に合わせた多くの種類の機械があり、様々な災害の可能性があります。
    ミドリ安全では、可動部分別に対策をご紹介しています。

食品加工機械における可動部分別の災害割合

ご存知ですか?
「労働安全衛生規則」に食品加工用機械の規定が追加されました。

(平成25年10月1日施行)

対象

  • (1)食品加工用機械を使用して作業を行う事業者
    (2)食品加工用機械を製造する製造者

要点

  • (1)労働安全衛生規則 第130条の2~9
       食品加工用機械の安全な使用のために、次のことが義務づけられました。
  •    ●危険な部分への覆いの設置
       ●食品の原材料の送給・取り出し時の運転停止
       ●用具の使用
  • (2)労働安全衛生規則 第107条
       機械の停止義務の範囲に
         従来の「そうじ、給油、検査、修正」の他に
         「調整の作業」が追加

送給・取り出し時の運転停止、用具の仕様

  • ミドリ安全では、今回「労働安全衛生規則」追加された「食品加工用機械の規定」に関する安全対策のご提案をいたします。
  • その他関連情報
ミドリ安全では、切創事故対策商品を幅広くラインナップしております。
お客様の職場環境に合わせてご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
ミドリ安全.com食品版 商品・サービスのご相談・お問合せ
  • <ミドリ安全.com>食品版
  • HACCP相談室
  • おすすめ商品情報