▲ TOP

転倒事故対策
転倒災害の現場と課題

近年、小売店や飲食店などを含む第3次産業では、労働災害が増加傾向であり、問題視されています。その中でも、特に転倒災害の割合が高いことが以下のデータから読み取ることができます。
また、製造業における災害要因でも転倒が大きな割合を占めており、とりわけ食品製造業や飲食店で、転倒事故の割合が多くなっています。

件数データ:中央労働災害防止協会HP 平成30年分 労働災害分析より

このように、食を取り巻く業態の中で転倒災害が増加する傾向を受けて、新たな災害防止策が急務となっています。