▲ TOP

HACCP制度化への取組み
教育・訓練の必要性と環境つくり(食品取扱者の教育・訓練)

決められた職場ルールを守ってもらうためには、従事者への周知が必要です。日々の活動を通じて、食品安全について学べる環境を整えましょう。

回覧:新聞記事や業界情報などを全従業員へ回覧、掲示など。
朝礼:クレーム事例や5Sの注意喚起など。朝の5分程度の時間で周知できます。
勉強会:5S、手洗いなどテーマを絞って実施します。蛍光チェッカーを使った手洗い教育など体験型の勉強会も効果的です。

教育・訓練の必要性と環境つくり おすすめ資材

ミドリ安全のHACCP相談室

HACCP相談室では、HACCPの考え方に基づく衛生管理方法や衛生管理マニュアルの作成方法などのご相談に迅速・的確にお応えしています。また、衛生講習会の講師も行っております。
衛生管理に関するご相談は、ミドリ安全の第一種衛生管理スタッフと、元食品衛生監視員で保健所勤務等を経験した食品衛生管理士にお任せください。

ミドリ安全のHACCP相談室